代表からのご挨拶

代表取締役 田中 和幸

株式会社チャイルド・フューチャー・アシスト
代表取締役 田中 和幸


私は、兼ねてより日本人は英語教育を最低でも3年間は受けているのに、なぜ苦手なのかを疑問に思っていました。
1年間アメリカに留学すればある程度は話せるようになるといいますが、なぜ日本にいるとそれが不可能なのでしょうか。
「早期教育による子供たちの夢と将来の可能性を育む」をモットーとしている私は、子供達の可能性は無限大にあると信じています。

幸いなことにオーストラリア人のジョージ・フラワーズ氏という世界中で英語教育に携わってきた専門家を招聘することができ、単なる英会話教室とは異なるインターナショナルスクールを開設することが出来ました。
フラワーズ氏は、約40年間にわたり、太平洋、アジア、ヨーロッパ、アフリカなど世界中を訪問する中、それぞれの教育システムを独自に研究し、英語を使わない国民に対する英語教育とは、どのようにして英語で考える訓練を行うかが重要であると痛感し、奥さんのカルメン夫人とともにジョージ式英語を考案しました。
皆様には、是非、このジョージ式英語により将来国際舞台で活躍するための人材育成に少しでも役立てればと願っております。

校長先生からのご挨拶

校長 ジョージ・フラワーズ

CFAインターナショナル学校
校長 ジョージ・フラワーズ


私は、日本人を国際感覚をもった真の意味での国際人を育成していきたいとする田中氏の哲学に共感し、私のジョージ式英語を日本に導入したいとする田中氏の招待を喜んでお受けしました。
私は、田中氏の言うように本当に世界で多くの尊敬を集めている日本人が英語が苦手なのか疑問に思いましたが、ある年に行われた世界共通の英語のテストTOEFLで、日本人の平均スコアが163か国中147位、アジア内では24か国中下から数えて3番目の22位という結果だったことを知り、日本人の勤勉さのイメージとのギャップに驚愕しました。
私は、長年培ってきた自分のノウハウが日本でこそ特にお役に立てると確信しています。
田中氏とともに、私自身もこの価値ある挑戦に参加することを楽しみにしております。

ジョージ・フラワーズ
George W. Flowers

約40年間にわたり、太平洋、アジア、ヨーロッパ、アフリカなど世界中を訪問。その間に英語を母国語としない国民に対する英語の教育方法「ジョージ式英語」を考案。

教室概要

会社名 株式会社チャイルド・フューチャー・アシスト
代表取締役 田中 和幸
所在地 〒210-0014
神奈川県 川崎市川崎区 貝塚1丁目11-1
電話番号 044-280-7483

アクセスマップ