早く現金化したいときの不動産売却のおすすめの方法を覚えておこう

特に早く現金化したいときにはおすすめ

具体的な査定額を知りたければ、訪問査定を行うことが大切です。

不動産売却にあたり、仲介と買取のどちらを選べば良いのかわからないと言う人も多いことでしょう。

仲介は適正価格で売却することができ、高く売るためのアドバイスが受けられます。

売却活動の全てをサポートしてくれることでしょう。

とは言え仲介手数料がかかり成約までには時間がかかるのが一般的です。

反対に買取は仲介手数料が不要で瑕疵担保責任もなく、早く現金化することができます。

とは言え仲介での売却よりも価格が下がり、家によっては買い取り不可のケースもあります。

買取価格が下がってもできるだけ早く現金化したい場合には、やはり買取がおすすめです。

不動産会社が買主になるため、仲介業務が発生する事はありません。

仲介手数料も無料です。

しかし買取に対応していない会社が買い取り業者を紹介する場合には、仲介手数料が発生するため十分な注意が必要です。

買取を扱う不動産会社が限られてしまいますが、一括査定サービスを利用することにより、簡単に見つけることができるでしょう。

買取では広告を出して購入希望者を募る手間もなく、不動産会社と条件面で折り合いが合えば、すぐにでも契約を結ぶことができます。

多くは1ヶ月以内で完了することから、特に早く現金化したいときにはおすすめです。

© 2023 早く現金化したいときの不動産売却のおすすめの方法を覚えておこう